膣内射精障害

【告白】膣内射精障害だけど、実は3回だけイッたことがある

膣内射精障害 イッた

こんにちは、カルロス(@cantfinsex)です。

僕のセックス全記録は読まれましたでしょうか?

関連記事:【経験人数9名】30歳 膣内射精障害のセックス全記録

 

実はなんですが、、、

この記事の中では一度もイッたことはないように書かれています。

しかし、風俗で3度ほどイッたことがあります。

強調しますが、決して“風俗が特別気持ちいい”というわけではありません

油断したのか、体調のせいだったのかイキました。

 

この記事では、その3つの体験談を書きます。

① 2回目の飛田新地でムリヤリ

僕は野村の記事にも書いているのですが、自分の性体験を同僚に公開していました。

もちろん膣内射精障害であることもです。

 

先輩が行く流れで僕も飛田新地に行くことになりました。

これが僕の飛田新地の2度目の経験です。

イケない僕を思ってか、同僚たちはいろんな指示をしてくれました。

同僚 サラリーマン

1人の先輩は僕がイケるように熱心に色々ご教授してくれました。

 

[voice icon=”https://iamied.com/wp-content/uploads/2019/03/上司.png” name=”先輩” type=”l”]カルロス、自分の本能をむき出しにしろ!

相手をモノだと思って、激しく壊すように腰を振るんだ!![/chat]

 

その指示にしたがって、飛田新地の嬢を相手に、本当に怒りを込めて相手を壊す勢いで腰を振りました。

怒 セックス

結果、僕はイクことができました。

 

先輩からは

 

[voice icon=”https://iamied.com/wp-content/uploads/2019/03/上司.png” name=”先輩” type=”l”]よかったな、これでこれからもイケるな[/chat]

 

と言われたんですが、僕の中ではしっくり来ていませんでした。

僕は女性を大切にしたいし、女性をモノみたく扱ってするセックスは望んでいません。

イケたことはイケたんですが、ぜんぜん気持ちよくありませんでした。

 

僕はセックスは愛を共有し合える、そんな行為として今後も行なっていきたいと心から思いました。

② 大阪デリヘルのスマタ

僕は普段からイケないので、自分で処理した方がコスパが高いと考えたりもします。

だからヌキの風俗よりも、エンターテインなおっパブとかショーパブとかの方が好きだったりしました。

(これは25-27当時の話です)

 

そんなこともつゆ知らない先輩から連れて行かれたデリヘルの時の話です。

その時はFカップだけどくびれのある華麗なるバディの風俗嬢さんが相手をしてくださいました。

挿入はせず、局部で局部を刺激するスマタを実行している時でした。

スマタ

イッたんですよね・・・

「不覚にもイッた」、そんな感じでした。

 

イッた後の僕はといえば、なんか言い訳をしたい思いでいっぱいでした。

 「普段はイカないんですけど、、、」

 「こんな予定じゃ・・・・」

今振り返ると超絶ダサいですねw

 

その後はとってもカワイイ子だったので、チュッチュしながらFカップを心から堪能させて頂きました。。。♡

③ 香港のピンポンマンションでタイ人の騎乗位

2016年に香港に行った時の話です。

LCCで往復旅券が7,000円で手に入ったので、香港に行くことにしました。

(後に、奥さんと不倫関係になる)元親友と2人で行ったのですが、相方は貧乏の極み。

よって10日間野宿で過ごすことにしました。

 

金に余裕はないものの、せっかくなので体験したいものはしたいですよね。

ということで香港合法風俗のピンポンマンションにいきました。

 

[box class=”yellow_box” title=”香港のピンポンマンションとは”]

香港の政府ガ管轄する合法の風俗です。(たぶん)

 

一見普通のビルなんですが、エレベーターを使って最上階まで行くと、廊下が全てピンク色をしています。

通常、男性客はエレベーターで一番上にいき、一つ一つの部屋のチャイムを「ピンポン」と鳴らします。

ノックをされた部屋に待機している女性はドアを開け応対します。

男性客はその女性を確認し、GOなら部屋の中に入ってセックスを行います。

確か2016年当時で30分5,000円〜7,000円でした。

 

香港の中心街付近に何棟かピンポンマンションがありますが、僕は3つほど見てみました。

見るだけでもいろいろと妄想できて楽しいですからね!

実際に行なったのは、このエピソードにある1度だけです。

[/box]

エレベーターで一番上に登り、全ドアをピンポンし、再び一番上に行きました。

先ほど目星をつけたカワイイ子はすでに行為中につき鍵がかかっています(ちくしょー)。

僕は香港に来たのに、タイ人の女性を選びました。

どうやら自分の顔を見て育った僕は、濃い顔が好きなようです。

 

ささっと下腹部周りをシャワーをし、すぐに本番が始まりました。

彼女はパワフルに僕に騎乗してくださいました。

胸も大きく、揉みがいがありました。

 

とその時。。。

 

 

イッてしまったんですよね。

今回は怒り任せでも、不覚でもなく、それなりの気持ちよさによってイクことができました。

僕のフィニッシュには「触り心地のいい胸」と「パワフルな騎乗」が必要なのでしょうかね・・・?

いまだ謎のままです。。。

まとめ:風俗じゃなくて恋人とのセックスが好きです

以上が僕のレアなイッた体験談です。

再度書きますが、風俗が特別気持ちいいからイッたのではなく、ただの偶然です。

ほんと偶然、なんでなんでしょう・・・?

 

好意を寄せている女性とのセックスの方が断然気持ちいいし、精神的に圧倒的に豊かです。

はぁ。。。セックスしたい・・・♡

関連記事

【経験人数9名】30歳 膣内射精障害のセックス全記録

「膣内射精障害者のセックスの終わる方法」を満を辞して語ります。

【実は経験人数13名です】膣内射精障害者の風俗での本番行為の体験談

膣内射精障害者あるある12選。(不感症、セックスでイケない男)

 

関連記事:TENGAメンズトレーニングカップを使ってみた